2016年05月15日

近くの不利な女性の別居のリスク


近くの不利な女性の別居のリスク
離婚が成立するには離婚届を提出するときに当事者双方の離婚意思が必要です。一旦離婚届を作成しても離婚する気持ちがなくなれば、離婚届を提出するときに離婚意思が存在しないので離婚は法律上無効です。夫婦の一方または双方に離婚の意思がない場合には、たとえ離婚届が出されていても離婚は無効となります。離婚が無効であることは裁判所で確認してもらいます。
夫から『離婚してくれ』と言われるより、自分から切り出す場合のほうが離婚手続きは有利に進みます。その差は離婚準備の期間の長短が影響しています。離婚を意識したら即!証拠を集め始めましょう。
『夫と同じ空気を吸いたくない』『夫の一言一言が暴力に感じる』といった理由で、離婚決意後即別居という方もいらっしゃいますが、配偶者の悪意の遺棄に問われないよう気をつける必要があります。
配偶者の親族との関係が険悪になって離婚する方も増えています。精神的な苦痛に対する損害賠償(慰謝料)の請求には通院履歴などが証拠の一部になりますのでレシートなどは分類して保存しましょう。
慰謝料請求の時効は2年、財産分与の時効は3年です。『離婚届をとりあえず提出し離婚後に詳細を決める』といった取り決めは請求できなくなる可能性が出てきますので注意が必要です。
近くの不利な女性の別居のリスク


とっくの昔に離婚は決意
離婚で気分も解消
自分の色に戻る離婚《JUGEM版》
瀬戸際で離婚
まさか自分が離婚を決意するとは


posted by ふじのん | Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

すべて心配のない男性の離婚協議書のサンプル


すべて心配のない男性の離婚協議書のサンプル
ペットは子どもと同じなので、最近では財産分与の対象(どちらが飼うか)というよりペットの親権や養育費といった項目を離婚協議書に盛り込むようになってきました。
しっかり考えて判断して行動したと思っても、離婚が成功したか失敗したか得したか損したかを離婚してからもジワジワ考える人は多いようです。
協議離婚する場合は夫婦で離婚を合意すればよく離婚原因に制限はありません。
今から離婚をしようとする方の大半は離婚の素人です。離婚のプロに相談し手続きの一部を手伝っていただくことで完全な離婚が可能になります。特に女性は離婚カウンセラーに相談すると安心感が断然違います。
徐々に減ってきているとはいえ、法律にもとづいた証書(公正証書)をかわさないで離婚するケースで養育費が完済されないという相談は相変わらず多いようです。公正証書は相手に行動を促すチカラをもたせられます。
すべて心配のない男性の離婚協議書のサンプル


熟年離婚は損か得か《JUGEM版》
まわりで離婚が流行ってる!?
暴走する旦那と別れるために
離婚のメモ書き
女性が有利に離婚するには《JUGEM版》


posted by ふじのん | Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

いらいらする簡単なあなたの面接交渉権


いらいらする簡単なあなたの面接交渉権
手続きの間も離婚してからも子供さんに対して負い目を感じてしまいがちですが、昔ほど離婚はネガティブでも珍しいことでもなくなっています。負い目を感じすぎて子供さんをわがままにしてしまうほうが問題です。
市区町村の役所に行けば離婚届を無料で受け取ることができます。必要事項を当事者である夫婦が記入し、友人・知人・親族に証人をお願いすれば、費用をかけずに離婚手続きの基本である離婚届を準備することができます。
離婚届は市区町村役場の戸籍課に取りにいきます。
モラハラ離婚の話題がTVや週刊誌でも増えています。言葉の暴力は言った言わないの水掛け論になりやすくなります。証拠はきちんと録音されている必要が出てくる場合があります。スマホの録音アプリも役立ちます。
何事においても失敗の原因は追求して次の成功につなげるべきです。離婚原因の大半は『性格の不一致』『異性関係』『暴力』ですが、協議離婚の場合は法律的に原因を問われることはありません。
いらいらする簡単なあなたの面接交渉権


自分に忠実に離婚
離婚は天然ボケでも可能でしょうか?《JUGEM版》
最大不幸結婚生活を脱出するために離婚《JUGEM版》
ダメダメダンナに三行半!
簡単に離婚してしまいたい《JUGEM版》


posted by ふじのん | Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。